月食&実力テスト

今日は「皆既月食」と「天王星食」が同時に起こるという

442年ぶりという珍しい現象が起こる日。

ちょうど月食が始まる時間が

授業の始まるちょっと前くらいだったので、

玄関の外で空を見上げる。

大体、皆既月食になったところで、

生徒たちも外に出てきて

みんなで月食を鑑賞。

月食を写真に収めるのは難しいですね。

さて、塾のブログらしく月食という現象を説明すると、

上図のように太陽、地球、月がこの順番に並ぶと、

月が地球の影に入ってしまって、

結果、月がかけて見えるという現象ですね。

今回は、これと同時に、天王星食という、

月が天王星を隠してしまう現象も同時に起きました。

普段は、天王星は月の近くに来ると月が明るすぎて見えないのですが、

月食中であれば、(望遠鏡などを使って)見ることができるので、

とても珍しい現象ですね。

ということで、

明日は第1回の実力テストです。

理科の「天体」はまだ未履修なので

月食はテストには出ませんが、

みんなが力を出し切れることを祈っております。

がんばれよーーー!!!

(Visited 81 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。