諦めるくらいなら…

さて、日曜日には第6回の総合模試も終わり

そろそろ自己採点も終わっている頃だろう。

結果はどうだったであろうか?

上手くいけた人はその調子で頑張ればいい。

一方でうまくいいかなかった人は

そろそろ諦めた方がいいんじゃないだろうかと考え始める頃だ。

しかし、それはまだ早くないか?

もう100%そっちの高校に

変えた方がいいと心の底から思うなら変えた方がいい。

ただ、1%でもまだこっちの高校に行きたいという気持ちが残ってるなら

最後まで諦めずに頑張るべきではないだろうか?

もちろん頑張ることは苦しいことだし

大変な気持ちはよくわかるが

でもここで諦めてしまって後悔は残らないのかい?

自分ができる限界まで頑張って頑張って頑張り抜いて

それでも届かないのであれば胸を張って変更した高校に行けばいい。

でも限界まで頑張りもしないで

「もしあの時もうちょっと頑張っておけば…」

っていう後悔を残したまま進学してもダメだろう。

そして最後に1番の頑張りどころであるこの冬休み

この冬休みを精一杯頑張って

自分がやれる限界まで勉強して

それで判断しても遅くはないんじゃないか?

志望校に対し弱気になって迷っている子に

僕から言えることは

まだ諦めんな。まずは死ぬ気で勉強しろ。

これだな。頑張ろうぜ。

(Visited 170 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。