小さなことの積み重ね

さて、6月に入り、新学年が始まり2か月が過ぎたがどうでしょうか。

最近あった出来事で言うと、

5月に中3の修学旅行があった。

3年ぶりの修学旅行になるのかな。

3年前はうちで言うと一番人数が多い山代中は2年生で修学旅行に行っていたので、

はじめての3年生での修学旅行でもある。

この3年生での修学旅行が、大体、水曜~金曜で行くことが多い。

そうすると曜日のめぐりあわせで、志学塾の中3が火曜金曜なので、

ちょうど帰ってくる日が塾の日になる。

今まで、山代中以外の中学校はコロナ前に修学旅行に3年生で行っていたときには、

当たり前のように、帰ってきた日は普通に塾に来れるから、来いよ。

って言っていた。まぁ、山代中以外となると、3~7人くらいなので、

ちゃんと来る人がほとんどだけど、たまに休む子がいるかなぁくらいの感じ。

しかし、今回は、一番人数の多い山代中がその日程で言っており、

ちなみに片山津中も同じ日程で行っている。

修学旅行に行っている子は小テストの勉強ができないので、

小テストはなしで、20時からの授業からくればいいと伝えてある。

山代中は19時30分学校着解散と予定に書いてあるので、

8時でもたぶん間に合わなくて、早くて8時15分くらいかなぁと思っていた。

いざ当日。

19時30分からの小テストの時間は山代片山津がいないのでわずか4人スタート笑。

片山津は18時30分くらいに帰ってきていたので、

20時スタートには間に合うようにちゃんと来た。

20時5分くらいに一本の電話が鳴る。

「今到着して、晩御飯食べてないので食べてから行きます」

なんてこったい。

こりゃあ20時30分に来ることすら困難

イヤそれどころか普通の感覚ならもう休むだろ…。

そう思っていた僕がバカでした。

20時30分過ぎに最初の生徒が来て、

そこから、続々と生徒たちが来て、

結局20時50分くらいまでには全員が来ていました。

その時思ったのは、

結局、受験がうまくいくかどうかというのは、

こういう小さいことの積み重ねなんだろうなと。

普通だったらお休みするけど、頑張って塾へ行こうかな。

受験勉強は夏休みからって言うけど、今日は頑張ってやろうかな。

部活の練習厳しかったけど、30分だけでも勉強しようかな。

部活の大会が近くて大変だけど、でも勉強も頑張ろうかな。

こうやって、人がやらないときにほんのちょっとでも頑張るということを

積み上げた先に、きっと逆転の合格ってものがあるんだろうな。

これからも小さな頑張りを積み上げて、大きな成果を出していこうぜ。

(Visited 169 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。