石川県公立高校入試確定倍率2022

さて、出願変更も終わり、2022年度の公立高校入試の倍率が確定しました。

加賀地区の高校の倍率は以下の通りです。

学校名 学科名 募集定員 内定者数 一般入学枠 出願者数 確定出願倍率 出願変更前 前年度
大聖寺実業 機械システム 80 11 69 51 0.74 0.78 0.81
情報ビジネス 40 7 33 27 0.82 0.79 1
 小  計 120 18 102 78 0.76 0.78 0.87
大聖寺 普   通 160 160 167 1.04 1.02 0.87
加賀 総合学科 80 3 77 46 0.6 0.56 0.67
小松商業 総合情報ビジネス 160 40 120 110 0.92 0.93 0.61
小松工業 機械システム 80 20 60 53 0.88 0.8 1.02
電   気 80 11 69 32 0.46 0.52 0.63
建   設 40 10 30 17 0.57 0.53 1
材料化学 40 8 32 25 0.78 0.63 0.5
 小  計 240 49 191 127 0.66 0.63 0.79
小松 普   通 280 280 332 1.28 1.32 1.17
理   数 40 40 0
普・理併願 79
 小  計 320 320 411 1.28 1.32 1.17
小松明峰 普   通 280 280 311 1.11 1.08 1.06
小松市立 普   通 120 12 108 122 1.13 1.13 1.09
普通(芸術) 40 10 30 21 0.7 0.73 0.97
 小  計 160 22 138 143 1.04 1.04 1.07
全県合計 7,520 587 6,933 6,927 1 1 1

小松高校は 1.32→1.28に。

出願人数が、423人→411人になりました。

12人だけ変更者が出たという感じですね。

まぁ、ほぼ変更なしといった感じです。

理数科がさらに人数が増えているのが驚きですが。

小松明峰は、1.08→1.11に。やや倍率が高くなったという感じですね。

不合格者も21人から31人にやや増えました。

大聖寺高校も、1.02→1.04に。こちらもやや倍率が回復

それでも不合格は3人→7人なので、あまり大きな変更はない感じですね。

おおむね、予想の範囲内といったところでしょうか。

あとは、もう倍率なんて気にせずに、

自分の精一杯が出るように、

ラスト1週間、全力で頑張りましょう。

(Visited 344 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 酢谷聡 より:

    入試がんばります

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。