2022年 石川県公立高校入試平均点

さて、この春の公立高校入試の平均点が発表されました。

2022年 公立高校入試平均点

国語  理科  英語 社会 数学  合計
54.7 53.5 39.9 39.9 47.2 235

と、言う感じです。

社会と英語が低いですね。

英語はリスニングが速い(よりネイティブの発音になった)という噂なので、

おそらくそれが影響しているのでしょう。

なぜなら、英語が苦手な子にとって、

リスニングだけが得点源だったのに、

それすら難しくなったら、何もできなくなってしまいますね。

社会は相変わらずの記述の多さですね。

しかも、その場で考えさせて、

文章を書かせる問題なんかも出ていますので、

それをじっくり考えてると時間が無くなるという悪循環。

なかなか受験生にとっては厳しいテストですね。

理科はほぼほぼ予想通り。

他の先生の中には、理科は平均60点くらいを

予想している先生もいたみたいですが、

そんなわけないですね。

ちゃんと問題を見ると難しい問題も散らばっていて

良い問題だったように思います。

入試翌日に出る入試の総評の記事は私が理科を書きましたが、

「例年並みの難易度」とまさにその通りでしたね。

数学・国語はいつも通りでした。

来年はどうなるのか。

英語がもう少し簡単になるべきだと思いますが、

教科書が難化していることを考えると、

それも難しいかと思いますね。

受験生の皆さんは、

これに対応できるようにしっかりと頑張りましょう。

(Visited 339 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。