新中1の必要なこと

新中1に今の時期必要なことは、

しっかりとした「勉強」を頑張らせることだ。

宿題のような作業ではなく、

ちゃんと理解したり、覚えたりする「勉強」を

しっかりと「がんばる」という経験を積ませること。

小学校の時は、宿題で「やる」ってことはできていたのに、

中学校に入ってもそれを同じ感覚でやっていると、

「やっている」のに「成績が悪い」という状態になってしまう。

これは「やっている気になっているだけ」だからだ。

宿題のページが進んでいるだけで、

頭には残っていないという、

典型的な「勉強をやっている気になっているだけ」という状態。

そうではなくて、しっかりと「勉強が身についている」

という状態に変えなければいけない。

そのためには、こまめに自分でテストをすること。

勉強しっぱなしではなくて、

覚えているかな、理解できているかなと、

こまめに自分で小テストをすればいい。

志学塾では毎回小テストをやってそれを確認している。

早く小学生のなんとなく勉強している状態から、

中学生として、しっかりと勉強している状態へ

切り替えることが大切だ。

頑張りましょう!

(Visited 193 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 増山はると より:

    新高1として参考にさせていただきます。🍟

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。