やる気

「せんせー、やる気が出ないんです!」

なんて寝ぼけたことを言ってくる子も中にはいる。

毎回、そんな子に言っているのだけど、

「やる気は誰だって出ない」

やりたいことなら、「やる気」なんてなくたってやるだろうし、

やりたくないことだから「やる気」が必要なわけで、

でもやりたくないことなんだから、

「やる気」が出ないのは当たり前。

まずは、「やる気」なんてなくて当たり前。

ってことを認識することからだ。

そして次に、「やる気」がなくても

とにかくやること。

『やり始めないことには、やる気は出ない』

やっているうちに、それに集中ができて、

やる気が徐々に出てくる場合もある。

そんな時はラッキーだと思う。

出てこない場合も、そのまま続けて頑張るしかない。

実際、脳のつくり的にも、

やる気を司る部分はある程度の刺激がなければ働かない。

そこに刺激を与え続けることによって、

集中力なり、やる気なりが出てくる。

つまり、

やる気はなくて当たり前。

なくてもやり始めることが大事。

そのあとやる気が出てきたらラッキー。

出てこなくても、そのまま頑張ろう。

ってこと。

「やる気」が出ないそこの君。

いい加減、「やる気」に頼るのをやめないか。

大事なのは、自分の頑張りだ!

(Visited 131 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。