ワールドレポート

さて、志学塾の小学生では、思考力や知的好奇心の育成を一つの目標にしている。

 

毎年、夏期講座や冬期講座では

知識探求型の授業を展開し、

子供たちに学年など関係なく、

理科や社会の深い知識を楽しく教えたりもしている。

 

まぁ、そういったことの一環として、

毎年、これくらいの時期に「ワールドレポート」というのをやっている。

 

まぁ、思いっきり簡単に言うと「国しらべ」的なものなのだけど、

それぞれチームに分かれて、自分たちで決めた国について調べ、

それを簡単に発表し、そして1枚の紙にまとめる。

そうすることで、自分たちが調べた国はもちろんのこと、

違うチームが調べた国についても知ることができる。

 

今年はどんな国のどんな情報が上がってくるのか楽しみである。

 

もともと、これを始めたきっかけが、

子供たちの見ている世界が本当に狭いなと感じたからだ。

 

小学生の子供たちにとって、

自分たちの生きている世界は、その小学校の校区内だけであり、

せいぜい、加賀市内や石川県内くらいしか見えていない。

もちろん、日本はそれよりも広いし、

世界はもっともっと広い。

僕たちが、思いもしないものを食べている人たちがいるし、

思いも知らない風習を持っている人たちもいる。

全く知らない風景もあれば、全然知らない生活習慣もある。

 

そういったことを知っていき、

世界は広いんだということを感じることができれば、

もっともっと、いろんな物の考え方も広がる。

 

そしていつか大人になったときに、

今回調べたあの国に行こうとか、

あの食べ物を食べてみようとか、

あの風景を実際に見に行こうとか、

そうなれば最高だよね。

 

ということで、ワールドレポート!

頑張りましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。