小松大谷がダメだった君たちへ。

小松大谷が残念ながら不合格だった君たちに

一つ言いたいことがある。

公立高校は信念を貫いて受験をして欲しい。

今年の小松大谷の暴挙(と言ってもいいだろう)

一般入試合格率25%。4分の3が不合格になる。

しかも、推薦入試の段階で

そうなることがわかっていたのに、

中学校にも何の通達もない。

推薦入試の子たちは受かっているのに、

一般入試だとそれよりも成績が全然上でも

不合格にされる。

かつてないほど不親切で理不尽だ。

だから、こんなのは運が悪かったと思うしかない。

突然、道歩いていたら車が突っ込んできたのと変わらない。

決して不合格になったからと言って、

君の頑張りが否定されるわけではない。

(もちろん、頑張りが足りなかったと思うなら、

それは反省するべきだけど)

金沢学院大付属高校はこのことに対して、

いち早く、公立高校の合格発表後3月20日に

2次募集があることをアナウンスしてくれた。

もし公立がダメだったとしても、

行き場がなくなるわけじゃない。

もしかしたらもう学校に願書を提出してしまったかもしれないが

まだ出願変更というチャンスも残っている。

公立の志望校に対して、

信念があるなら

踏みとどまってあと27日

真剣に勉強に向かい合い、

是非、公立高校で合格の花を咲かせてほしいと思う。

逆境に負けるな!受験生!

(Visited 1,135 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。