ベトナム・ハノイ旅行記3

さて、ハノイ滞在2日目です。

この日は、サイクリングツアーに参加しました。

僕は海外でサイクリングツアーに参加するのが結構好きです。

サイクリングツアーは普通のバスの市内観光とかでは

いかないような場所へ連れて行ってくれて、

住宅街(スラムの時も)やジャングルなんかも

走っていったりとか結構楽しいです。

また、日本人でサイクリングツアーに参加しようなんてもの好きは

ほとんどいないので、まず日本人と一緒になることがないです。

必然的に、他の国の人とコミュニケーションが取れたり、

ガイドも英語なので、ちょっと英語の勉強にもなります。

というわけで、サイクリングツアーに参加したのですが、

ツアー集合場所まで徒歩15分。

ちょっと遠いのでGrabでバイク呼ぼうとしたら、

なぜかクレジットカードの決済がはじかれる。

何度やっても呼べなくて、

このままやってたら歩いていく時間も無くなりそうなので、

しょうがなく、朝から、暑い中、15分歩いていき、

サイクリングやる前から、汗かいてる状態でした笑

サイクリング会場に到着。今日の相棒。

相変わらず、欧米の人に合わせてあるので、

サドルが高い笑 足が短いので一番下げて乗りました笑

こんな感じで1列になって進んでいきます。

しかし、もちろん車道を走るので、

横にも前にも後ろにも原付がバンバン走ってきます。

正直、カメラを出している余裕もないくらいです苦笑

ベトナムに行ったことある人ならわかると思いますが、

基本的に交差点に信号ないですし、あっても守ってませんから、

タイミング見て強引に割り込んでわたっていくしかないです。

それを自転車でやるのですから、なかなかのスリル・・・。

しかも変なところで止まると、後ろに原付いたりして、

逆に危ないという怖さも・・・。

ただ街中を走っているだけだというのに、

今まで参加したサイクリングツアーの中で一番スリリングでした笑

最初の目的地はこの橋。

ロンビエン橋。

左右に原付と自転車だけが通れる道があり、

真ん中に鉄道がとおっている。

歩きの人も通れるのかな??

まぁ、片側に原付が2車線で走っているようなところに、

自転車で走っていくので、

真横を原付がバンバン走っていく。

ちょっとよろめいて自転車が横にずれたら、

原付と衝突しそうなので、

怖くて片手運転でカメラ出すとかできない苦笑

この休憩所みたいなところで、とまってやっとカメラが出せた感じ。

この奥の細いところを自転車でずっと走ってくる感じだ。

で、この休憩所では、柵を乗り越えて

鉄道の線路に入ることもできる。

今回は、4人家族2グループと僕という9人で走っていたのだけど、

2家族とも果敢に柵を乗り越えて線路で記念撮影。

しかし! 僕は高所恐怖症で怖いのでパス笑

線路の外で、一人で寂しく記念撮影。

ところで、ずっと昔にNHKの「大人の基礎英会話」みたいな

番組を毎回見ていたのだけど、

そこで、「I’m afraid of heights(高所恐怖症なんだ)」という表現をやっていて

初めて使うことができました笑

どこで役に立つかわかりませんね。

さて、サイクリングツアーはまだまだ続きます。

つづく。

(Visited 120 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。