ベトナム・ハノイ旅行記1

さて、夏期講座も終わり、

生活もだいぶ落ち着いてきました。

今年の夏は、ベトナムのハノイを旅行してきました。

数年ぶりの海外ですね。

ハノイは2度目の訪問です。

マイルとかの兼ね合いもあって、

行先に決定しましたけど、行ってよかったですね。

前回旅行した時に、

ハロン湾やホイアンの町などは観光したてて、

逆にハノイの町は全然観光していなかったので、

今回は、ハノイの街を楽しむことをテーマに

旅行してきました。

さて、旅のスタートは今回は小松空港。

駐車場の無料ですし、チェックインの列も短いですし、世界で一番便利な空港です。

日本最後の食事はカレーです。

小松空港は食事がなかなか定まらないですね。

さて、一路飛行機に乗り、目的地へ。

到着したのは、ハノイ! ではなく、

台湾に到着です!

今回は、台湾経由、ハノイ行きなのですね。

しかも、台湾に、15時くらいについて、翌日朝9時くらいの飛行機なので、

乗り換え時間がかなり長いので、台湾に入国して1泊します。

電車に乗って、台北の駅まで移動。

めちゃめちゃ暑いっす笑

雲一つない青空で、照り付ける太陽に死にそうです笑

ちょっと歩いて、本日のホテルへ移動。

これが本日のお宿。写真撮り忘れたのでちょっと夕方にワープ。

結構細長い建物です。

そして、部屋もまた・・・

なんか、細長いっす笑

まぁ、わかってて予約したんですけど。

ここが交通の便が良くて安かったので。

それで、ここからどうしようかかなり迷って、

夏期講座の疲れもあるし、

台湾は一度来たこともあるし、

このホテルでのんびり過ごして、

明日からのハノイ行きに備えようかと思ったのですが、

有名な小籠包のお店「県泰豊」にも行きたいなぁと思って、

何気にDLしてあったアプリを見ていたら、

ちょうど16時30分くらいでまだ時間が早いのもあって、

本店ではない、デパートの中の支店が待ち時間短く入れそうなので、

行くしかねぇと思って、

Uberで車を呼んで、突撃。

着いたら、待ち時間35分と表示されていたのですが、

20分くらいで呼ばれました。ラッキー。

オーダーはスマホで先にできるシステム。

楽ちんです。しかし、円安効果で結構高い苦笑

小籠包とビール。

最高の組み合わせ。

しかし小籠包をこれ3皿と、えびシューマイを頼んだのですが、

最初に出てきた小籠包2皿で結構お腹いっぱい・・・。

さらに残り1皿の小籠包とえびシューマイ到着。

えびシューマイは味が違うからいける!

とおもったら・・・小籠包と同じ味でした笑

マジで超お腹いっぱい。

お値段も5000円くらいで結構でした笑

帰りもUberで車呼んだんだけど、

こいつがまた最悪で、

渋滞をよけるためか何かで、回り道をして、

さらにホテルの近くが一方通行で通れないから、

ここから歩いた方がいいと下ろされる。

まぁ、たしかに歩いた方が早いからいいんだけど、

後日請求を見たら、遠回りして時間かかった分、

料金が倍くらいになって請求されてきた。

Uberに苦情入れたら、戻ってきたからいいけど。

ということで、思わぬホテル回りで散歩することに。

本屋さんで、「推しの子」の台湾語バージョンを見つけたり

結構楽しんで散歩してました。

しかも、10年以上前に台湾旅行した時に、

屋台で毎日のように食べていた葱抓餅の店発見。

お腹いっぱいだけど、もちろん買いますよね。こりゃ。

こんな感じで、ネギ入りのパイって感じ。

スパイシーOKって言ったので、

ピリ辛でおいしい。

久しぶりで、卵を追加したら、こいつは余計だった笑

と、言う感じで、

楽しみつつ、台湾の夜が終わっていくのであった。

ハノイ編へ続く。

(Visited 121 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。