岡山・山口の旅その2

さて、岡山県2日目。

今日は、朝から倉敷の方へ行きました。

たどり着いたのはココ。

倉敷の美観地区

倉敷の美観地区とは、白壁の蔵屋敷、なまこ壁、柳並木など、

趣ある景観が楽しめる美観地区で、

伝統的な建物が作り出す町並みや、

倉敷川沿いのレトロモダンな風景が楽しめる。

ここでいろいろと一通り見て回り、

買い物などもすませて、

ひと休みしようと、

岡山はフルーツ王国なので

フルーツパフェでも食べようとお店を見つけると、

なんと、店内に入るまで1時間待ちの行列。

「くらしき桃子」というお店。

まぁ、お盆だし、しょうがないかと待って

約1時間で店内に入るところで注文するのですが、

前に並んでたご夫婦が、衝撃的なことを言われていた。

「店内で商品をご提供するまで1時間ほどお時間かかります」

え?

フルーツパフェで、しかも今日はお盆で忙しいから

2種類しかやってないって言ってて、

それで商品出てくるまで1時間かかる??

なに? 桃を木から取ってくるの??

って、前に並んでいたご主人が言ってました笑

マジで僕もそう思った。

まぁ、ここまで並んだんだし、

本読んでれば1時間くらいすぐだから、

クーラー聞いてる店内ならいくらでも待ちますけど。

それで出てきたのがこれ。

見た目 よい

味 ふつう

値段 たかい。

まぁ行列に並ばずに普通に食べれてれば

普通かなぁって感じだけど、

2時間待ってこれは、、、

まぁ、まぁ、もう一回は行かないかなって感じ。

それで美観地区を後にし、

今度は倉敷の児島へ。

倉敷市の児島地区は古くから繊維産業が盛んなエリアで、

1960年代に日本で最初のジーンズが作られた

「国産ジーンズ発祥の地」であり、“ジーンズの聖地”といわれる。

僕が10年間くらいはいている桃太郎ジーンズ。

10年ぶりに新調しました。

10年は着古して色落ちしたものと、

新品ではこんなに色が違うんだなぁって感じますね。

また10年、これで戦えそうです。

そして、一路、車は山口県へ。

新山口駅そばで今日は一泊。

食べ物は、普通の居酒屋言ったので割愛。

次は山口観光。

つづく。

(Visited 64 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。