ラスベガス旅行記2

さて、ラスベガス2日目です。

この日は朝から、

ラスベガスの街をウォーキングで巡るというツアーに

参加する予定でした。

朝8時集合で、昨日着いたばかりで、

街の様子も移動の手段も良く分からないので、

一応タクシーだと15分くらいの道のりなのですが、

7時にはホテルを出るつもりで、朝6時に起きました。

眠いです。

ホテルの窓のカーテンを開けると差し込み朝日。

いいですねー。眠いのも一気にわくわくに変わります。

そして、準備をして、一応場所の確認をしようと

メールを開くと、1通のメールが、、、

「ツアーキャンセルのお知らせ」

え?

メールを開けてみるとどうやら、

ツアー参加者が既定の人数に満たされていないため、

キャンセルになった模様。

おいおい。もっと早く連絡して来いよ。

何で当日の朝5時に、キャンセルのお知らせ来るんだって…。

と、その時は思っていましたが、

どうやら前日にツアー会社のガイドから直接、

「8時は参加者がお前しかいないから、

12時か、16時の方に変えてくれないか?」

というメールが来ていることに、後で気が付きました苦笑

だって、その日は1日飛行機で移動していたから、

メールなんて見てないし、ましてや全文英語のメールなんてねぇ…。

ということで、ツアーがキャンセルになりましたが、

まぁ、すごくいきたいツアーってわけじゃなく、

とりあえず街を案内してほしくて申し込んだツアーなので、

無いなら無いでいいかと気を取り直して、

せっかく朝から起きたんだから、

人が少ないうちに人気の観光地に行っておこうということで、

向かったのがこちら。

ラスベガスの看板!

フォトスポットとして有名なので、

写真を撮る行列ができていると書いてあったので、

朝から来てみましたが、

すでに朝から並んでおりました。

まぁ、みんな2,3枚写真を撮るだけなので、

5,6組並んでるだけなので、あっという間に順番が来ます。

僕の1組前で写真を撮ってくれる(チップが必要)が

いなくなってしまったので、

後ろの若者5人組をちらっと見ると、

「撮ってやるから、俺らのも撮ってくれ」

というので、撮ってもらいました。

まぁ、観光名所といっても、

ただの看板なんで、写真撮ったら

他にやることもなく、帰路に。

帰りはバスで帰ることにして、

とりあえずネットで調べると、

3日間チケットがあるみたいなので、

それをアプリで購入。

今は何でもネットやアプリの時代ですな。

とりあえず、機械に強くてよかったと思いますよ。

さて、ホテルで一服して、街に出ますよ。

ラスベガスの町は歩いていて楽しいですね。

どこもかしこもエンターテインメントにあふれていて、

歩いている人みんなが楽しそうです。

砂漠地域なので、雨も降りにくく天気もいいので最高です。

中でも、このザ・リンク・プロムナードという通りが

僕のお気に入りですね。いい雰囲気です。

ここに来た目的は2つ。

1つめはコレ。

この「Gordon Ramsay Fish & Chips」で昼ご飯を食べようかと。

11時くらいの結構早めに来たのですが、まあまあ混んでいます。

店内はこんな感じで、座る席はほとんどないのですが、

持ち帰りもできるので、外で食うのもいいかもしれません。

出来上がったものがこちら!

この魚フライが最高にうまい。

ポテトは普通です笑

外がカリっと揚がっていて

中はふっくらジューシーです。

ただ・・・・円安物価高の影響が・・・・

このひと箱で、約30ドルくらい。

4800円くらいです苦笑

フィッシュアンドチップスも高級品です。

まあ、おいしかったのでいいのですが。

さて、2つ目の目的地がこちら。

このビッグな観覧車です。

この観覧車、世界一の大きさらしいのです。

高さ170m、直径158mです。

一周するのに、約30分かかります。

しかし、私・・・高いところダメなんですけど苦笑

日本でもジェットコースターはもちろんのこと、

観覧車ですらほぼ、ダメなんですけど・・・・。

でも、ラスベガスまで来て日和って逃げないように、

日本でチケット買っていきました苦笑

もうチケットあるから乗るしかないと。

で、並んで、乗り場まで来ると、

ゴンドラが来ます。

バカでかいです。

こんな感じで最大40人乗れるそうです。

まぁ、20人くらいずつ乗るのかなぁと思ったら、

「2組」ずつ乗せてました笑

つまり、僕の乗るのは、

僕1人、と、もう一組3人組の

計4人でこのバカでかいゴンドラに乗ります笑

でも、でかいおかげで普通の観覧車よりは怖くないですね。

飛行機が怖くないのと似てます。

外の風景はこんな感じです。

遠くを見ると、山の方が砂漠っぽく見えますね。

下を見るとこんな感じで、さっき通ってきた、プロムナード通りが見えます。

と、偉そうに書いていますが、この写真を撮る時に、

窓際に行くのに超絶ビビってましたけど笑

あとは注目すべきというか、いやでも目に入るのが、

こちら。

これはラスベガス・スフィアという、球体型の劇場です。

中が劇場になっているのですが、

外側もLEDになっていて映像が流れます。

こんな風になったりとか、

挙句にQRコードまで映ったりして笑

イヤらしいのが、観覧車の方を向いているということです笑

劇場のチケットのサイトでしたけど。

そうこうしている間に観覧車は最高到達地点へ。

ラスベガスが一望できますね。

下を見ると恐ろしいですが・・・。

さて、こうして何とか観覧車を楽しんだのでした。

つづく。

(Visited 106 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。