小松大谷高校2021年度入試

出願1255名 推薦入試709名 専願出願263名

入学者297名中 89%が専願入学者となっている。

これは小松大谷高校を専願で出願している生徒が、

令和2年214名 → 令和3年233名と増加しているのに加え、

公立高校の倍率が低倍率だったため、併願受験している生徒が、

公立高校に合格した可能性が高いため、専願率が上がっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です