2021石川県公立高校入試確定倍率

さて、若干、遅くなりましたが、

石川県の公立高校の入試倍率が確定いたしました。

加賀地区は以下の通りです。

スクリーンショット 2021-03-03 222029

小松高校が、1.19→1.17と、8人減。内訳が11人が減って、3人増えたって感じです。

まぁ、小松高校だけが入試らしい倍率になっているのですが、

ただ、例年と比べて、特別高いわけではないので、ビビることなく、受験してください!

小松明峰高校は、1.04→1.06と、5人増加です。内訳は、3人減って8人増えています。

明峰はかつてないくらいの低倍率! 多少は増えましたが、

それでも低倍率なのは変わりないので、自信をもって受験しよう!

大聖寺高校は、0.86→0.87 で、1人増。

ここはもはや定員割れなので、もう少し増えてほしいところでしたね…。

小松市立高校は、1.08→1.09で1人増ですね。

まぁ、いろいろと書きましたが、

結局のところ、受験生のとっては

もう倍率は関係ありません。

どんな倍率だろうが、

一問でも多く、一点でも多く、

自分ができるようにすればいいだけです。

周りは関係ありません。

ひたすらに、自分を高めること。

これしかもうできることはありません。

最後まで、熱意をもって、

頑張っていきましょう!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です