大聖寺高校2020

さて、今日、大聖寺高校の土山校長先生が塾を訪れて下さった。

大聖寺高校はこうして毎年、塾を訪れて

いろいろと話を聞かせてくれるので

非常に助かっております。

トピックとしては

やはり大学への進学でしょうか。

特進クラス「SPARKS」を設置したことが実を結び

進学実績が良くなってきています。

また、何よりも力を入れているのが、

大学への推薦入試だそうです。

今、国公立・私立どちらも推薦入試枠の拡大が進んでいます。

その拡大された推薦入試にいち早く対応し、取り組まれているそうです。

従来、進学校というのは推薦入試を嫌います。

しかし、大聖寺はそれをいち早く取り払って推薦入試に力を入れていると。

今年は去年の2倍、推薦入試に出願しており、

すでに現時点で、筑波大学を含む16名の合格を出しているそうです。

この推薦入試に真剣に取り組んでいるのは県内では

大聖寺と金大附属だけらしく、

今後はこの流れが拡大していきそうです。

クラス数も少なくなってしまい、

生徒の数も減っている中、逆にそれを逆手にとって、

一人一人に対応する柔軟な姿勢を取っています。

教師陣営は、若手の教師が本当に優秀で頑張っていて、

ベテランは小松や泉丘を経験した先生たちが後ろでサポートする

良いチームになっているそうです。

土山校長の「僕の仕事はこのチームのメンバーを引き抜かれないようにすることです」

とおっしゃってたのが、何よりいいチームの証拠なきがします。

うちは中学生を指導している立場なので、

土山先生に聞いてみました。

どんな生徒がきてほしいですか?

エネルギーや活力を持っていろんなことに取り組める子。

夢を持って頑張ろうと思っている子。

なるほどですね。

大聖寺高校はこれから先、もっともっと良くなる気がします。

最後に、土山校長から、

「購買のパンは、加賀市で一番おいしいパンを用意して待ってます」

とのことです笑

IMG_2947

IMG_2948

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です