明日は塾内の学力診断テスト

明日は塾内の学力診断テストです。

僕も準備に追われています。

各中学校のテスト範囲に合わせてテストを作るので、

最大、5中学×3学年×5教科とかテストを準備することになります。

しかも、直前でテスト範囲が出てきたら

それに合わせるので、ぎりぎりまで作らずにいるので、

直前にまとめて作らなければなりません。

そのために、猛烈に忙しくなるのです。

しかし、これも、子供たちのことを思えばこそ・・・・でもあり、

また、逆に言うと子供たちの逃げ道をふさいでいるのです笑

テスト範囲が合わなかったから勉強できませんでした。

習っていないのでできませんでした。

学校のテストの範囲じゃないので勉強しなくていいと思っていました。

そんなくそみたいな言い訳をつぶしてしまって、

勉強せざるを得ない状況に導くということです笑

「勉強大好き!」とか「勉強の楽しさを伝えたい!」

とかいう人には申し訳ないのですが

僕は、「人はみな、やらされる勉強が嫌いである」

という前提で指導をしています。

ですので、子供立ちは何かにつけて、

やらなければいけないことから

言い訳を探して、逃げたくなるものだと思います。

しかし、その逃げ道をふさいで、

頑張る方向に導いてあげるのも

大人の役割だと思います。

子供たちは、大人が思っているほど強くはありません。

将来のため、自分自身のため

やらなきゃいけないと思いつつも、

日々の生活の中で、ついつい逃げ道を探してしまいます。

なので、大人はその逃げ道に先回りをして、

そっとその逃げ道をふさいでおいてあげましょう笑

もちろん、「追い込む」ということではありません。

ついつい、なんとなく、逃げ道にしそうなところを

本人が気が付かないうちにふさいでおくのが良いのではないかともいます。

まぁ、逆に、逃げ道を用意しておいてあげることも大事だったりするので、

その辺は塩梅が大事なわけですが・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です