夏休みの前借り

5月の休講が決まって、

中3受験生は本当に踏ん張りどころだと思う。

なぜなら、夏休みがなくなることはほぼ決定なので、

この5月の休みは、「夏休みの前借り」だと考えた方がいい。

想像してほしい、

夏休みと言えば、

6月末か、7月末にはだいたいの生徒が部活が終わる。

部活が終わったら勉強を真剣に頑張ろうと決意する生徒も多いだろう。

7月の初めには、第一回の総合模試がある。

その結果を見て、これは勉強を頑張らなければいけないと

決意する生徒も多いだろう。

もちろん、夏休みに入ったことをきっかけに

勉強を死ぬ気で頑張ろうと決意する生徒もいるだろう。

夏休みと言えば、そんな時期だ。

そして、毎年、夏休みに飛躍的に成績を上昇させる生徒が多い。

さて、いま、その夏休みを前借りしている状況だ。

まだ5月の受験生には実感がわきにくいかもしれない。

もっと言えば、4月も学校をやっていないので、

中3になったという実感もないかもしれない。

そんな状況の中で、急にそんなことを言われても困るかもしれないが、

今、君たちは、受験勉強のまさに最前線である夏休みと同じ状況だ。

だからこそ、5月末まで延長された休校期間、

ここでどれだけ頑張れるかが、とても大事になってくる。

昨日の授業で話したけれど、本気で成績を伸ばしたかったら、

真剣に勉強に取り組むべきだ。

もう僕は夏休みだという前提で話をするけど、

夏休みは、今現状目標の高校に届いていない生徒は、

精一杯勉強をするべきだ。

精一杯では分かりにくければ、一日最低8時間。

真剣に勉強に打ち込んで、頑張るべき時期。

そんなことができるのも、学校が休みの今しかない。

後から、「夏休み」という40日もある休みがなくなるのは、

受験生の取って逆転するべき時期が一つ減ることになる。

だからこそ、逆転したい生徒は今頑張らなければいけない。

志学塾としても、やれることは精一杯やろうと思う。

とりあえずは、夏期講座でやるはずだった授業を

前倒しで、動画で配信することにした。

テキストも夏休みにやるはずの部分を進めて行こう!

質問はすべてLINEで送ってくるといい。

とにかく、ボーっと過ごすのは今この瞬間で終わり!

今からは受験生としてどう過ごすべきか、良く考えなければいけない。

がんばろうぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です