休講も半ばを過ぎて

緊急事態宣言が出され、学校も休講が続いております。

誰もが初めてのことで、この先どうなるのか、

1学期の授業はどうなるのか?

この1か月分の遅れはどうやって取り戻すのか?

そもそも休講は1か月で終わるのか?

などなど、さまざまな疑問が浮かんでは消える

そんな時期です。

さて、そんな休校中の期間ですが、

どう考えても、しっかりと勉強を進めている生徒と

進めていない子の間の差がバカみたいに開いていきます。

これは誰がどう考えても明らかです。

だって、学校というところは、なんだかんだで、1日4時間くらいは

勉強させていたんですね。

これが全くゼロになったわけです。

単純に1か月分の授業が遅れたということだけでなく、

勉強の習慣やらなんやらが一気に崩れたということです。

でも、逆に考えると、

学校というもの縛られず、自由に勉強できる期間でもあります。

特に受験生はここ那大きなチャンスですよね。

毎年毎年、受験前になると、

「学校行っても意味ない」「家(塾)で勉強していたい」

と、言う生徒が出てきますが、今まさにそれですよ。

家で自分がやりたい勉強、やらなければいけない勉強に専念できる

そんなチャンスなんです。

もちろん1,2年生もそうです。

いつもは部活や宿題に追われていて、

時間が取れない子も、今なら、本を読んだり、

自分の興味のあることをインターネットで調べたり、

自習な時間は山ほどあるはずです。

この休講期間を

無駄な時間を過ごして停滞の時期にしてしまうのか、

有意義な時間を過ごして飛躍の時期にするのかは

自分の行動と考え1つです。

塾生のみんなには、飛躍の時期にしてほしいと願っています。

そのために、オンライン自習室やオンライン授業はやっていきます。

質問もLINEでどうぞ送ってください。

みんなで頑張りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です