初の小テスト不合格

さて、新1年生で初めての小テスト不合格が出た。

100点満点とそれ以外では

ほんの紙一重の違いである。

ましてや今、新1年生のテストは

問題集1ページ程度なので、

問題も15問ほど。

ほんの2,3問間違えただけで

不合格となる。

だからこそ、

この新1年生のこの時期に、

きちっと「できるようになるまで練習する」

ということを、徹底して行きたい。

ただ問題集をやるのではなく、

できるようになるまでやるんだってことを。

まだ心は小6の子たちなので、

厳しく感じるかもしれないが、

これこそが、「作業」と「勉強」の切り替えなのだ。

これを新中1の今の時期にやるのとやらないのでは、

全然違ってくるからね。

頑張ろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です