1・2年生でもできる入試問題

さて、10日ほど前に、1・2年生でもできる入試問題ということで、

今年の入試で1年生(新2年生)でもできる問題と、

2年生(新3年生)でもできる問題を区別した冊子を配った。

IMG_2328

そして、10日たった今、

新2年生、新3年生共に、

「入試問題やった人―?」と尋ねてみた。

すると、

新2年生では、約8割の生徒が手が上がった。

大変すばらしい。

鉄は熱いうちに打てではないけれど、

こういったものの大事さを話して、

その直後に、「やってみよう!」となるのは

本当に大事なこと。

新3年生は、なんと、

2,3人しか手が上がらない。

なんと意識の低いことか。

もちろん、3年生が学校からの宿題も出てるし、

塾からの課題も出てる。

そして、必然的に入試問題で解ける問題も多いので、

やるのにも時間がかかる。

しかし、まずは

1年後自分たちが受ける受験はどんなものなのか、

これを知っておくことは本当に大事。

なぜなら、今までやってきた、中間期末テストとも、

確認テストとも全く違うから。

それを知らずして、

ただ勉強しても効果は薄いよね。

まずは目的地を知ること。

そしてそれに向かって努力すること。

これが大事。

まだやってない人は、

これを読んだらすぐにやろう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です