卒業した元受験生たちへ

合格発表から2日、

そろそろ心も落ち着いた頃だと思います。

そこで思い出してもらいたいのが、

中1の頃の頃です。

中1の最初からうちの塾に通っていた生徒は分かると思いますが、

中1の最初は3月からスタートしています。

3月から1ヵ月間、きっちりと中1の内容をやって、

十分な準備で中学校に進学したことによって、

かなりのスタートダッシュが切れた生徒も多かったのではないでしょうか。

もちろん、そのあと、その好成績を維持できた生徒もいれば、

浮き沈みを繰り返した生徒もいると思いますが苦笑

今の新中1の子たちも、

まだ実質は小6だというのに、

週2回、塾に来て、22時までの授業を受けています。

そして家でも演習テストの勉強が始まっています。

みんながんばっています。

さて、そこで君たちの話です。

君たちは4月から高校1年生になります。

準備はできていますか?

新中1の子たちに負けていませんか?

中学校より高校の方が勉強の内容も質も上がるのは分かると思います。

それなのに、新中1の子よりも準備が十分じゃなくて

本当に大丈夫ですか?

月曜日から仮入学が始まる学校もあると思います。

そこで教科書や宿題をもらってくると思います。

その宿題を「多い~」とか「難しくて無理~」とか

寝ぼけたこと言ってないで、

それをきちっと終わらせて、

さらに自分で新学期の予習を始めるくらいのつもりで

勉強を進めてください。

合格に浮かれるのもいいでしょう。

ただ、その浮かれ方を

「よし受かったから、いっちょ頑張ってやるか!」

と言う風に浮かれてください。

うちの卒業生ならわかっていると思いますが、

大事なのは頑張る心です。

ぜひ、各自が高校でもがんばる心を持って

取り組んでいくことを期待しています。

3月30日は卒業パーティーです。

その時、バカになっていない君たちでいてくださいね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です