小学生わくわく思考力

さて、さいきんのうちの小学生は

「わくわく思考力コース」と「Lepton英語」が

メインのコースになっているのだけど、

小学校低学年の「わくわく思考力コース」の

受講者が日に日に増えてきている。

嬉しい限りだ。

思考力を育てる

うちのわくわく思考力コースは

明確に思考力を育てることを目的としている。

思考力とは、場面をイメージしそのイメージを動かして

考えることができる力だと思う。

だから、まずは問題の文章を読み

その場面を絵や図に直すところから始める。

IMG_2323  IMG_2325

こんな感じで絵や図に直していきましょう。

ちなみに、これは新2年生の子が書いた絵図です。

そして、そこから絵や図を動かして・・・

と言っても、絵や図はアニメのように動いてはくれないので、

自分で書きたしたり、×を付けて消したりしながら、

こたえを出していきます。

式はあってもなくてもかまいません。

特に低学年の子は、式は必要ありません。

無駄に式を作るから、「これって何算でやるん?」っていう

とてつもない意味のない質問が飛び出してくるんですね。

式を作る→答えが出る と言う順番ではなく、

答えを出したい → 必要な式を作る

の順番で理解が進みますので、

低学年のうちは、

答えを出したい→答えが出た。

で構わないと思います。

そのうち、答えが出したい→式を作る→答えが出た。に

変わっていくと思いますので。

こうやって、場面をイメージし、

その場面を動かして考えていく力をつけていきましょう。

ただ数字を組み合わせて適当な式を作る考え方から、

早く離れましょうね。

IMG_2326

ここまで上手な絵を紹介しましたが、

上手な絵を描く勉強ではありません(笑)

絵が苦手でも全然かまいません。

だから、「絵」だけではなく「図」でもOKなのです。

IMG_2377  IMG_2378

こんな感じで、丸や四角や棒人間などの図で表しても

全然OKです。

だから、絵が苦手な人も安心してくださいね。

ぜひ、一緒に子供たちの未来の力となる思考力を

育てていきましょう。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です