2020年石川県公立高校確定倍率

さて、石川県の2020年公立高校の確定倍率が出ました。

以下の通りです。

K322

小松高校が1.17倍からさらに下がって、1.14倍に。今年の小松はチャンス。

小松明峰が1.09倍から上がって、1.13倍に。10人増加ですね。

小松がきれいに10人減ってるので、それが移行してきたのかどうなのか。

大聖寺高校は、2人増えて、1.07倍に。大差ありません。

小松市立は3人減って、1.22倍から1.19倍に。これも大差はないかと。

総じて、大きな変更はないという感じですね。

小松がやや下がって、明峰がやや上がったって感じです。

ただ、ここまで来たら、

倍率何てもう関係ありません。

他の受験生のことも関係ありません。

自分が、たった一点でも合格ライン以上の点数を取る。

それだけを目標にやりましょう。

たった1点でなく生徒もいれば、

たった1点の違いで喜ぶ生徒もいます。

そのギリギリの争いになった時に、

勝利することができる条件は熱意しかありません。

100%の熱意で勉強に取り掛かりましょう。

まだまだいけます。

自分が無理だと思ったところから、もう一歩踏み込めます。

頑張りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です