早めに取りかかる

テスト勉強において、

一番テスト勉強を有利に進める方法は

「早く取り掛かる」と言うことだ。

早くに取り掛かれば、

時間に余裕ができるので、

ジックリ問題に取り組む時間もできるし、

問題集の2回目3回目に取り掛かることもできる。

逆に遅く始めれば、

それだけ時間の余裕もなくなるし、

急いでワークを終わらせなければいけないので、

勉強が作業になってしまう。

だから、今、この時期に言いたい。

「早く取り掛かること」これがとても大事。

「早く取り掛かること」においては、

誰にも文句は言われないし、

反則を取られることもない。

ただ、唯一の障害は、「自分の気持ち」だけだ。

「ギリギリにならないとはじめない」

「まだ、日数に余裕があるから大丈夫」

そんな風に考えてしまう自分の気持ちだけが障害なんだ。

だから、とにかくはじめよう。

何でもいいからはじめよう。

ちょっとだけでもいいからはじめよう。

もうこれを読んだらすぐに始めよう。

「あすから」ではなく「きょうから」はじめよう。

さあ、頑張っていこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です