やってみよう!

先日、小学生の授業で、脱出ゲームの招待状を配った。

脱出ゲームの招待状は、

K289

このように、問題になっていて、解けると脱出ゲーム当日、ヒントカードがもらえる。

これを、配ったのだけど、

配った時に小学生の1人が「こんなの無理ー」って言っていた。

あぁ、かなしい。

なぜ、取り組みもしないでパッと見で無理とか言うのか。

なぜ、やってやろう!と言う気持ちで取り組めないのか。

精神が貧しくなっちゃうよ。

難しそうな問題が目の前にあるときに

「難しいから無理だ」と考えるのか、

「難しそうだけどやってやろう」と考えるのか。

ほんのちょっとの違いだけど、

圧倒的に後者の方がいい。

勉強という面でも「やってやろう」って考える方がいいに決まってるし、

さらには、人生と言う面でも「やってやろう」の方が面白い。

何か新しいことに取り組むたびに、

「無理ー」とか「できないー」とか言うやつよりも、

「よしやってやろう」「おもしろそうじゃん」ってやつの方が

人生楽しいに決まってるよね。

どんなことにも否定から入るんじゃなくて、

やってみよう!と言う気持ちで取り組んでほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です