2020年石川県公立高校入試定員

石川県の公立高校の2020年度の定員が発表になりました。

県南地区では

小松高校 増減なし 8クラス

小松明峰高校 増減なし 6クラス

大聖寺高校 増減なし 4クラス

小松市立高校 1クラス(40名)減 4クラス(160人)

小松商業高校 増減なし 4クラス

小松工業高校 増減なし 6クラス

大聖寺実業高校 増減なし 3クラス

と、なります。

今年は県南地区は中3生が134人減の2145人が卒業予定。

小松市立が1クラス減になったので、

小松市立の倍率はやや上がりそうですね。

本当は倍率的には大聖寺が1クラス減った方がよさそうな気がしますが…

だた、普通科で3クラスはさすがに少なすぎるか。。。。

まあ、倍率や定員減は気になるところだけど、

そんなの関係ないくらいまで、

実力をつけていきましょう。

K290

(北國新聞より引用)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です