テスト勉強に必要なこと

さて、中間テストが終わり、

あっという間に期末テストの前なわけですが、

特に中1は、中間テストに比べて範囲が広く難しくなっています。

そこで、テスト勉強を始めるにあたって、

気を付けるといいことを書いておきますね。

テスト勉強を始める前に、

大雑把でいいので、テスト勉強の予定を決めてみましょう。

例えば、月曜日は、数学のワークの半分を終わらせ、

火曜日に数学のワーク残りと、理科のワークを少しやって

水曜日に理科のワークを終わらせて、

木曜日に社会のワークを半分以上進めて、

金曜日に社会のワークの残りと英語のワークを半分。

土曜日に英語のワークの残りと国語のワークを終わらせて、

日曜日は前日だから、間違えた問題の見直しをやる。

月曜日がテスト

みたいな感じに、ある程度大雑把でいいので予定を決めましょう

そうすることによって、

まず一日にどれくらいやらなければいけないかが分かります。

今日、予定よりも進んでいなければ、

明日はもうちょっと頑張らなきゃいけないなって判断することもできます。

また、平日が思ったよりも進まないから、土日は頑張った方がいいなとか、

色んな事に気がつくことができます。

何も考えずに、机に向かって、

できる分だけなんとなく進めるみたいな勉強法では、

いつまでもテスト勉強がうまくなりません。

ぜひ、大雑把な予定をまず決めてみて、

予定と現実でどのくらい差が出るかを見てみるといいでしょう。

あんまり細かく予定を作りすぎると

予定を立てるのに時間がかかりすぎたり、

うまくいかなかったときに立て直しができなかったりするので、

大雑把でいいですよ。

頑張ってやってみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です