第7回総合模試2018-2019

さて、総合模試も最終回となる第7回が終わりました。

模試事務局から発表された平均点は、

  国語 理科 英語 社会 数学 合計
第7回 65.0 60.1 57.3 50.8 53.8 286.8
前回 58.8 53.0 51.6 56.6 43.3 263.1

前回よりも平均点が20点ほどアップしましたね。

まあ、第7回の模擬試験は私立専願の子などが抜けて平均点が高めに出がちです。

また模試の受験者層を考えると受験よりも15点~20点ほど平均点が高めに出ますので、

今回で言うと、公立高校入試に換算すると265点~270点くらいの入試と同じレベル。

やや簡単目な入試って感じでしょうか。

おそらく学校ではもう出願が始まると思います。

自己採点の点数なんかと比べて最終判断をしていきましょう。

答案の返却は木曜日からです。

中3の授業は金曜日ですが、取りに来てくれれば木曜日に返却も可能です。

また、急ぎの場合には、お電話またはメールにてのご相談もお受付しております。

お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です