卒業生たち

ちょっと前の話になるけど、

夏休みくらいから、

ちょいちょい卒業生が近況報告に来てくれていた。

大学合格した春に報告に来れなかったからと春休みに来てくれたり、

教員採用試験に合格したと報告に来てくれたり、

就職が決まったと来てくれたり。

時々あっている卒業生もいれば、

中学で卒業して以来、一回もあってない生徒も来てくれたりして、

そうやってみんなが頑張ってる話を聞くのは本当に喜ばしいことだ。

子供たちの人生の中では、3年間という短い期間ではあるけど、

一緒に真剣に勉強に取り組んだから

結果、「中学の時に塾で鍛えられたから、

勉強のやり方は得意な方だと思います」って

言ってくれる子もいたりする。

うちの塾で一番大切なことは「がんばるこころ」だと言っている。

卒業してからも、何かに対して、一生懸命頑張る人になってくれていると、

非常にうれしく思う。

ちょうど、今中学生は、

テスト前だったり、終わった直後だったりするわけだけど、

中学生の間に、テスト勉強や受験勉強を通じて、

「がんばるこころ」の大切さを、

あらためて、伝えて行きたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です