中2の2学期の注意点

さて、一昨日は中1の2学期の注意点を書きました。

今回は、中2・3年へと進めたいと思います。

中2の2学期の注意点は何と言っても「中だるみ」です。

まあ、「中だるみ」という言葉自体があまり好きではないのですが、

しかし、実際中だるみにどんどんはまる生徒がいるのも事実。

中3の受験生に聞くと、2年のときにもうちょっと頑張っておけばよかった・・・

なんて子も結構多いですね。

中だるみの原因は結構単純です。

1つは、緊張感があまりないということ。

中1はまだ入学したばかりのフレッシュさがありますし、

中3は受験に向けて・・という意識があります。

しかし、中2は勉強に関しての目標があまりなく、

結構、緊張感や目的意識が低くなりがちですよね。

2つ目は、学校授業や部活動の充実です。

2学期は体育祭や文化祭、山代中は修学旅行と

学校行事が立て続けにあります。

しかも、部活動も夏休み前に3年生が引退し、

この夏休み、新体制新チームで練習を積んできて、

いよいよ新人戦を迎えるわけです。

いやがおうにも部活動にも力が入る子も多いと思います。

結果、勉強は目標が薄いのに、

学校行事や部活動はさかんに行われる。

自動的に、子供たちは勉強からはなれていくような環境となりますよね。

しかし、そんな勉強からはなれがちな中だるみ2年生ですが、

受験という面で見ると、結構重要度の高い単元が並んでいます。

受験のためだけに勉強するわけで貼りませんが、

できるだけ中だるみにはまらず、

うまく勉強も生活の中に組み込んでいくことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です