日々勉強

先日、今年の志学塾の小学生夏期講座の内容を

ブログでは発表しました。

(まだ、塾生には日程しか伝えていませんが・・・・)

その小学生の夏期講座の授業に向けて、

僕も日々勉強の毎日です。

IMG_1726

ある程度自分の頭の中で授業の内容が出来上がってるのですが、

それを授業として行うとなると、

教えることの、何倍も知識がないと授業ができません。

授業中、その内容を直接話すかどうかは別としても、

知識の背景として、自分が知ってないと、授業ができないからです。

たった3日間、計6時間の授業ですが、

数か月かけて準備して臨みたいと思っています。

今日、小学生から、「夏期講座の授業が一番楽しみ!」と言われました。

非常にうれしいですね。

昨年から、志学塾の夏期講座は、従来の算数国語を中心とした

学校の復習型の授業から、

理科社会を中心とした「知的好奇心探求型」の授業に変えました。

子どもたちが、理科や社会の様々なことに興味関心を持つきっかけとなるように、

小学生という縛りも気にせず、場合によっては高校の内容にまで踏み込んででも、

理科や社会の面白い部分を伝え、考え、体験する授業にしました。

そのため、僕にとっても、手本の無い、

初めての授業を1から組み立てることになり、

なかなかの労力が必要となるのですが、

しかし、一斉指導の授業が得意な僕にとっては、

腕の見せ所でとても楽しい作業でもある。

この夏一番面白かった思い出になるような授業をしたいな。

志学塾の小学生夏期講座

理科が好きになる3日間「生物の進化」編

お申込みはこちらから→志学塾ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です