考える習慣

問題です。

金でできたスプーンと、何かわからない金属でできたスプーンがあります。

これを、金なら沈む液体に入れることで、どちらが金か調べた。

次のうち、正しいのはどれですか。

ア、もし、一方のスプーンが沈んだならば、そのスプーンが金である。

イ、もし、一方のスプーンが沈んだならば、もう一方のスプーンが金である。

ウ、もし、一方のスプーンが浮けば、そのスプーンが金である。

エ、もし、一方のスプーンが浮けば、もう一方のスプーンが金である。

第2問

ある学校で、学校のルールを決めることになりました。

ルールを決めるには、先生3人と、子ども6人で話し合いをし、

先生1人以上を含む多数意見が賛成の場合、ルールが成立します。

では、次のうち、ルールが成立しないのはどれでしょうか、

すべて選びなさい。

ア、子ども2人と、先生2人が賛成した。

イ、子ども4人と、先生1人が賛成した。

ウ、子ども全員が賛成し、先生全員は反対だった。

エ、子ども全員が反対だが、先生全員は賛成だった。

答えは、1問目がエ、2問目は、ア、ウ、エです。

どうでしょう。できましたか?

これはどちらも、今年の石川県の公立高校入試で

理科や社会の科目で出された問題を、小学生でもわかるようにしたものです。

もはや、理科社会というより、論理パズルの問題ですね。

K174

K173

実際の問題はこんな感じです。

最近の高校入試では、ただの暗記や知識の問題だけでなく、

子どもたちの考える力を問うような問題も良く出題されます。

うちでは何年か前から、子供たちの考える力や思考力について、

くり返し言ってきました。

もちろん、最低条件として、知識は必要です。

そのため、普段の勉強で、用語を覚えたり、

数学の問題を練習したりというのは必ず必要です。

考える力さえあれば、そういった知識が必要ないというわけではありません。

むしろ、知識は当然として、その上に、考える力が必要なります。

今の子供たちを見ていると、

考える力が大変弱いと感じることがあります。

保護者の方なども、普段の生活の中で感じることはないでしょうか。

勉強以外の面でも、自分で考えない様子が見られないでしょうか。

例えば、この前、志学塾内で見たこととして、

塾にある教科書を貸してあげて、

授業が終わった後返しに来たので、僕が「本棚に戻しといて」

と、本棚の方を指さして言ったら、「わかりました」と言って

教師に戻っていき、すぐに友達に「これどこに返せばいいん?」

と、聞いてるわけです。

僕はちょっと信じられない風景を見た気がしました。

明らかに目の前に本棚があり、

そこに他の教科も含めて全部の教科書が並んでいます。

ちょっと目の前に注目して、考えればわかるのに、

すぐに友達に聞こうとする。

まさに、「自分で考える」という習慣がないに等しいのでしょう。

確かに、分からないことを質問することは大事です。

分からないままにするくらいだったら質問しましょう。

しかし、また「自分で考える」ということもとても重要です。

勉強ならば、自分で目一杯考えた上で、

質問した方が、その質問の効果は上がります。

生活のことならば、急ぎではないならば、

自分で考えて行動する習慣をつけるといいでしょう。

何はともあれ、

「自分で考える」という力を付けなければ、

受験はもちろんのこと、これから先の自分の人生でも

活躍が難しいと思いますよ。

折角なので、中学生のうちに、志学塾にいるうちに、

考える力をつけて行きましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. らん より:

    はじめまして。
    問1の答えが、エ が理解できません。
    アでも間違いでは内容に思うのですが。UPしていただけると子供も喜びます。

    • KADOYA より:

      コメントありがとうございます。
      問1ですが、アの場合、もう一方のスプーンは
      何の金属でできているかわからないため、
      液体に沈むのか浮くのかわかりません。
      したがって、金以外のスプーンがもし重たい金属で、
      液体に沈むのであれば、「両方沈む」という場合が考えられます。
      そのため、アのように片方が沈んだからと言って
      それが金であると断定はできません。
      一方で、エの場合は、片方が浮いているわけですから、
      もう一方は間違いなく金だと判断できるというわけです。

      • らん より:

        返信ありがとうございます。
        おっしゃる通りですね。
        二つのスプーンのうち、「片方が純金」という部分にこだわっていたようですね。
        子ども(小学生)に話してみます。
        ありがとうございます。

  2. らん より:

    すみません。
    誤字だらけですね(当方、視覚障害者です)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です