小学生の冬期講座

今回も、小学生の冬期講座は

非常に大好評でした。

今年から、従来の算数や国語を中心とする「学校の補習型」から

学校で学ぶことや教科書で教えられることという枠組みを取っ払った

「知識探求型」の授業へと授業を切り替えました。

この冬休みは「古代文明編」ということで、

小学生たちと、古代文明の数々の謎を

一緒に考えたり、体験したりするような授業をおこないました。

IMG_9947

エジプト文明のピラミッドついて学び、

ビラミッドの大きさやすごさを実感してみたり、

IMG_9920

実際に、自分たちでミニチュアのピラミッドを作ってみて、

古代のピラミッドづくりを体験してみたり。

子供たちは様々な体験を通じて

いろいろと考え、身につけて行きます。

算数や国語ももちろん大事で、

志学塾でも普段は算数も国語もしっかりとやっているわけですが、

一方で、子供たちが新しい知識を得て、

自分で考える機会をしっかりと作っていかなければならないと思います。

IMG_9948

最近では、本や漫画も見ない、テレビもあまり見ない、youtubeはよく見る

みたいな子供も増えているそうです。

自分で好きなものを見られる動画サービスは便利ですが、

一方で、自分が好きなもの以外の知識が入ってこなくなるという弊害もあります。

なので、今回のような冬期講座を行って、

子供たちの感想を見ると、

「古代文明に興味はなかったけど授業を受けて興味を持った」とか

「社会があまり好きではないけど、社会も面白いと思った」

何て感想が書いてあると非常にうれしいですね。

もしかしたら、志学塾でこの授業を受けなければ、

一生、古代文明に興味を持つことはなかったのかもしれない子が

ちょっとは興味を持って、今後、インターネットやテレビで出てきたときの

少しでも見てみようかなぁと思うのであれば、

やった甲斐があったと思います。

毎回、準備にめちゃくちゃ時間がかかっているのですが、

早速次の夏には何をやろうか、考えようと思っています。

感想に「次の夏期講座も絶対に参加します」と書いてた子もいるので、

期待に応えられるように、最高に面白くて勉強になるそんな内容を

考えて行こうと思います。おたのしみに。

IMG_9950

あかね先生にデザインしてもらった、

冬期講座限定の世界の七不思議カンバッチは

クイズの景品として大好評。

なぜか、子供たちの中では、

「スフィンクス(ギザのピラミッド)」と「ゼウス像」が

あたりらしいです笑

そして、一日目にみんなで作ったピラミッド。

IMG_9933

志学塾の大ピラミッド笑

家に飾りたいって子が持って帰りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です