加賀地区実力テスト(共通確認テスト)11月

11月に実施した、加賀・小松地区の11月実力テストの結果が

やっと帰って来た。

生徒いわく、全体の平均は240点らしい。

中学校ごとの平均は発表しているところと、

していない(そのうちする?)所があるみたいだけど、

おおむね、230~260点の間くらいだと思う。

この平均点から考えると、

現時点での小松高校の合格ラインは320点~330点くらい。

明峰で260~280くらい。

大聖寺で、220~230くらい。

という所だろうか。

しかし、まあ、まだ11月なので、

上記の点数があるからと言って油断すると

逆転されるだろうし、

逆に、点数がまだ足りないからと言ってあきらめずに

頑張れば逆転できる可能性は十分ある。

冬休みが近付いてきて、

私立の推薦の希望を出したり、

12月終わりには私立の願書を出したり、

いよいよ入試ムードが高まってくる。

それと同時に、段々と受験に対して不安を感じたり

心配になったりする子も増えてくるだろう。

ただ、不安を感じること自体は間違ったことではない。

真剣に受験に向かっているからこそ不安に感じたりするのである。

たいして頑張ってなかったり、真剣にやってなかったなら、

別に不安や緊張も感じないだろう。

不安は、真剣に取り組んでいる証拠でもある。

だから、それは正常なこととして、素直に受け入れ、

後はそれを乗り越えられるように、

最後まで頑張るしかない。

受験まであと100日を切った。

今年も、受験生たちには、

悔いのないように、最後までやりきってほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です