第4回総合模試ゼミ

さて、昨日第4回の総合模試がありました。

みなさん、力は出し切れたでしょうか。

前回、模擬試験の心得も書きましたが、

模擬試験は、終わった後も重要です。

終わったらすぐに見直しを

模擬試験が終わったら、すぐに見直しをしましょう。

鉄は熱いうちに打てじゃないですが、

できなかった所はすぐにできるようにすること。

これが模試の鉄則です。

見直しをするときには、

その問題がもう一度出たらちゃんと解けるようになっているか、

その問題を他の友達に説明できるくらい理解できているか、

この2点をポイントとして見直しをしましょう。

さらに、これはすぐにじゃなくてもいいですが、

できなかった「分野」に注目し、

その分野を問題集などを使って復習しましょう。

ここまでで模試の見直しが終わりです。

見つかった、自分の勉強の穴をしっかりと埋めるイメージです。

第4回総合模試ゼミ

総合模試には、模試ゼミという模試の解説授業があります。

解説授業とは言っても、ただ模試の問題を説明するのではなく、

上記にあるように、もしに出題された「分野」に注目し、

いろんな塾の先生が、それぞれその分野の受験に必要な知識を

解説してくれます。

今回の第4回は僕が理科を担当します。

どこの塾にも通ってなかったり、

他の塾に通っているけど、僕の授業を受けて見たかったり笑

そんな人は、この模試ゼミに参加するといいでしょう。

今回も、いい理科の授業を用意しています。

(塾生には塾でやりますね)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です