小学生の脱出ゲーム終了

さて、今日は小学生の脱出ゲームの日。

毎年、脱出ゲームはとても人気があって、

みんな楽しんでと組んでいるイベントなのだけど、

今回も、かなりの盛り上がりだった。

IMG_9351

今回は、盗賊のアジトからの脱出と銘打ち、

まずは、スタートと同時に与えられた問題5問に取り組み、

ドアを開ける鍵となる番号を見つけ、アジトを脱出する。

そして、さらに盗賊の宝を見つけるのが目標となっているので、

宝箱のありかを謎を解きながら探す。

最後に、その宝箱を開ける番号が盗賊のアジトに隠されているので

それを見つけ出して、お宝を手にしたら脱出成功だ。

IMG_9355

特に、最後の宝箱の番号は

4チーム違う番号となっているので、

ただ、アジト内を探しているだけだと、

違うチームの番号を見つけてしまって、

逆に混乱したりしていた。

しっかりと問題を解けば、ちゃんと正しい番号が見つかるのにね笑

でも、4チーム中、3チームが見事宝を手にし、

脱出に成功した。パチパチ。

使っている問題は、

中学生に出しても十分使えるくらいの問題を

出しているのに、

そんな難しい問題でも、こうやってゲームとなると、

子供たちは目を輝かせながら問題に取り組む。

これが非常に素晴らしいよね。

IMG_9352

これからも、こうやって

子供たちが楽しんで頭を使うことができる

そんなイベントを小学生ではやって行きたい。

僕は「勉強=楽しい」という考え方は

あまり好きではないし、実際楽しくないことの方が多いけど、

でも、楽しく頭を使うことができるとおもう。

特に小学生のうちは、時間があるのだから、

楽しみながら、でも、実際にはとても難しいことをやって

子供たちの知らないうちに、脳が鍛えられている

ってのが良いよね。

脱出ゲームにしても、

わくわく思考力コースにしても、

ロボットプログラミングにしても、

小学生の子供たちには、少しでも、

色んな頭の使い方を身に付けて、

地頭を鍛えて、中学生になってほしいと思う。

また、次も楽しいイベント考えるので、

がんばりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です