インド旅行記7

インド旅行記の続きです。

インド三日目。あこがれのタージマハル見学が終わり、

次は、同じアグラにある、アグラ城へといきます。

IMG_9962_R

こちらがアグラ城です。

パッと見は、城というより砦という感じですね。

タージマハルよりも厳つい外見です。

中に入ると、こんな感じです。

IMG_9967_R

建物に入る前の門の中ですが、

僕はここが一番好きでしたね。

何か、物語の中に入り込んだような空間でした。

IMG_9974_R

リスも出迎えてくれます。

しばらく進むと、建物が見えてきます。

IMG_9977_R

こちらが王様が住んでいたメインの建物ですね。

非常にきれいな作りをしています。

IMG_9982_R

中の細かいところまで作りこまれていて、

当時の王様の力の強さがうかがえます。

ただ、正直、そんなに興味なかったので、

ガイドさんの話は聞き流しておりました苦笑

IMG_0004_R

こちらがアグラ城から見たタージマハル。

タージマハルを作った5代皇帝は、この王妃の墓を作ったのちに

自分の墓を作る前に、息子にこのアグラ城に幽閉されてしまいます。

きっと、王様もこのアグラ城から川を挟んで向こうに見えるタージマハルを

さみしい思いで眺めてたことでしょう。

さて、そんなこんなで午前中の観光が終わり、

レストランにて昼食をいただきます。

IMG_0025_R

こんな感じの昼食です。

2種類のカレーに、カレー味で炒めた野菜。

そして、ドライカレー。

全部カレーです笑

でも、味はおいしかったですね。

さて、ここまではこの日のツアー参加者で一緒に回っていたのですが、

元々、別々にツアーを申し込んでる人たちばかりなので、

この先は、どこに行くかはそれぞれ決めることができます。

このままアグラ観光をする人もいれば、

別の場所を観光しつつ、次の町へと移動する人もいれば、

一緒にご飯食べてた、名古屋の2人組は、タージマハルだけで十分だから、

もうデリーに帰ると言っていました。

僕も、タージマハルと、アグラ城だけで十分だったので、

これで終わりにしようかなぁと思ってたのですが、

どうも振り返ってみると、タージマハルがガイドさんに連れられて

歩いていただけで、何となく自分の中でしっくり来ていない。

だったら、もう一回タージマハルへ行ってやろうじゃないかと思って、

ガイドさんに「もう一回タージマハルって行けます?」って聞いたら

「また行くんですか?」っておどろかれました笑

しかし、ガイドさんに入り口まで連れて行ってもらって、

再びタージマハルへといきました苦笑

でも、もう一回、行ってよかったですね。

再び、あの建物を、今回は写真も撮らず、

ただ見て回っただけですが、

十分納得するまで見ることができました。

しかし、一回目は午前中早くに行ったので

気が付きませんでしたが、

午後になると、白大理石が太陽に熱されて

非常に暑いです。

しかも、人がたくさん来ていて、

入場するところや、タージマハルに上がるところが行列です。

しかし、外国人料金の僕のチケットは、

USJのファストパスみたいに、行列にならばなくても

優先レーンみたいなところから入ることができました。

さすが、一番高いチケットです笑

さて、これにて、アグラの観光は終了。

車で4時間ほどかけて、デリーへと戻ったのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です