インド旅行記4

インド旅行記2日目その3です。

結局、両替→昼ごはん→メインロード散策で

半日が終わり、何の予定も入れてない休養日だったのに、

なんだか疲れて、ホテルに戻って晩御飯まで軽く昼寝です。

晩御飯は、ちょっと離れたところへ食べに行きました。

タクシーで20分くらいでしょうか。

この時初めて、uberというタクシーのアプリを使ったのですが、

これが非常に便利ですね。

これ以降、とても近いところ以外は、

全部このuberのタクシーをデリーでは利用していました。

IMG_1415

これは空港でuber使った時のスクショなんですが、

こんな感じで、乗車位置を決めれば、そこの近くにいる登録車を

呼び出してくれます。

どのくらい離れていて、今どこにいるのか、

まるでゲームの画面のようにリアルタイムで見れます。

で、車に乗ると、運転手にはすでに目的地が

アプリより伝わっているので、

あらためて、目的地を伝える必要もありません。

料金も事前にアプリより知らされているので、

到着したら、その金額を現金で払うか、

クレジットカードがOKの車だったら、

そのまま降りるだけです。

IMG_1416

乗ると、こんな感じで、目的地までの道順と現在地、

到着時刻がナビのように出ますので、

時々これをチェックしていれば、

変なところに連れて行かれる心配も少なくなります。

なかなか便利でした。

今後使える地域では使っていきたいですね。

で、晩御飯に到着です。

IMG_9850_R

晩御飯は、こちらの「モーティ・マハール(Moti Mahal)」

タンドリーチキン発祥の店と言われている老舗レストランです。

入口はなかなかわかりにくいです笑

IMG_9848_R

中に入ると、こんな感じで、

ちょっとまともなレストランに来た感じがしますが、

さらにまっすぐ行くと、

IMG_9846_R

こんな古いゲームセンターみたいな入口が待ち構えます笑

ここで合っているのだろうかと、恐る恐る入って行きます。

IMG_9833_R

すると、中は今感じで、

19時くらいだったのですが、なんと、

誰も客がいません。僕一人です笑

しかも、写真はカメラの性能で明るく映ってますが、

実際には、かなり薄暗いです。

「やってますー?」と、恐る恐る聞くと、

やっていました。よかったです。

客が僕一人しかいないので、

やたら店員が親切にいろいろ説明してくれます。

結果、タンドリーチキンのハーフと、バターチキンカレー

バターナンとライスをオーダー。

ビールはあるかと聞いたら無くて、

ラッシーを追すすめられたので、それもオーダー。

IMG_9844_R

出てきたのがこちら。

これがタンドリーチキン。

肉はそれほどジューシーというわけではないですが、

間化までスパイスが効いていて、いい味をしていますね。

もう一個くらい食べれそうな味でした。

かかっているのは、ミントかハーブか何かのソースです。

店員がおせっかいなくらい、これをかけて食べるんだって

説明してくれた上に、

僕がわかってないと思ったのか、

実際にかけてくれました苦笑

もう一個もかけようとしたので、慌てて止めました。

僕は描ける前に写真を撮ったり、

ソースがかかってない味も食べたかったので笑

IMG_9839_R

そして、こちらがバターチキンカレーとバターナン。

これは非常にうまい。

タンドリーチキンよりこっちの方がうまかったです笑

IMG_9836_R

そして、ラッシー。

食事の取り合わせとしては完璧だった気がします。

なかなか、良き晩御飯となりました。

インドの食べ物も、口に合わないってことはなさそうなので、

いいグルメ旅になりそうだと思いました。

しかし、アルコールが扱ってる店が少ないのだけが、

ちょっと困りものでしたね。

この日も、帰りにコンビニっぽい所にもよったのですが、

IMG_9855_R

残念ながらアルコールは扱っておらず。

IMG_9857_R

しょうがないので、今宵もホテルのビールにて締め。

こうして2日目が終わるのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です