夏合宿を振り返って

さて、中3の勉強合宿が終わり、

体調を崩していたため、

ちゃんと書けませんでしたが、

あらためて、中3の勉強合宿について

書きたいと思います。

今年は、あまり企画力や熱意を感じない中3だったため、

正直合宿をやろうかどうか、

やっても盛り上がるのだろうかと非常に不安でした。

しかし、結論としては、やってよかったと思います。

24時間の中で、半分以上を勉強に費やし、

さらに、遊ぶときにも真剣に遊ぼうということで、

脱出ゲームをしたり、自由時間があったり、

夕飯を自分たちで作ったり、肝試しをしたり、

例年通り、いろいろとやりましたが、

子供たちは、それぞれの時間を精一杯真剣に取り組んでいました。

花火終了後は、残り深夜と早朝の勉強を残すだけとなり、

子供たちにとっては、一番きつい時間になります。

その中でも、一生懸命に勉強に取り組もうとする

今年の受験生の姿を見ることができました。

時には、寝そうになったり、集中が途切れそうにはなりますが、

決して、最後まであきらめることなく、

自分の勉強に真剣に向かう、子供たちの姿が印象的でした。

1日目の朝9時に見た子供たちの様子より、

2日目の朝8時に見た子供たちは、逞しく成長したように感じました。

保護者の方におかれましては、

快く合宿への参加に同意していただき、

本当にありがとうございました。

おかげさまで今年もいい合宿になりました。

また、今年もたくさんの卒業生に

合宿の手助けをお願いしております。

毎年ボランティアで助けてくれる卒業生が

たくさんいて、幸せです。

ありがとうございました。

中3は明日が、

夏の締めくくりのテキストテストです。

最後まで頑張っていきましょう。

IMG_9318

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です