ハワイ旅行記4

ハワイ2日目その2です。

2日目はパイナップルを食べに行くオプションツアーに参加です。

パイナップルと言っても、ただのパイナップルではなくて、

ハワイでしか食べられない、ハニークリームパイナップルという

とても甘いことで有名なパイナップルです。

以前、「モヤモヤさまーず」という番組で紹介されて、

さまーずの大竹さんが「今まで食ったパイナップルの中で一番うまい!」

といって、有名になったパイナップルです。

今度ハワイに行ったら、ぜひ食べようと思ってたんですね。

このパイナップル、作ってるのが、

「フランキーズ・ナーサリー」という農園で作られていて、

他ではあまり売ってないので、

この農園に行って食べるのが一番確実な方法らしいです。

とりあえずは、オプションツアーなので、

農園に行くまでに東海岸沿いを観光しながらいきました。

まずは、ハナウマ湾です。

IMG_8807_R

ここは、写真のような湾状になっている海で、

海が真っ青で非常にきれいです。

下まで降りると海水浴場になっているので、

海で泳いだり、シュノーケリングをしたりできます。

今回は、風景を楽しむだけですが。

つぎに向かうのが、ハロナ潮吹き穴と言われる場所。

IMG_8826_R

こちらは、波が海岸にある横穴に入ると、

ちょうどこの写真の真ん中くらいにちょろっと水が出ているところから、

波が大きく噴き出すところです。

しかし、なんだか日本海を見ているようで、あまり心は惹かれません苦笑

しかも、上の写真を見てもらって分かるように、

カメラを構えているときに限ってあまり噴出さず、

カメラを構えていない時には思いっきり吹き出すというカメラあるある。

そして、次が、

マカプウという、海岸線が見わたせる広々とした展望台にいきます。
正直、海しか見るものがないので、
三か所目ともなると、なかなか飽きて来てたわけですが、
しかし、ここはなかなか良い景色でした。
 
IMG_8831_R
 
真っ青な海が視界一面に広がります。
 
IMG_8833_R
 
なかなか良い景色でしょ。
 
こんな感じで、軽く東海岸を観光しつつ、
目的の農園へと向かいます。
 
 
IMG_8838_R
 
車で30分くらいでしょうか。
走ったところで、フランキーナーサリー農場へと到着です。
 
こちらは、たくさんの種類の果物を生産している農園です。
農園を見学しつつ、実ってる果物を食べられるという感じなんですが、
4月初旬という時期柄、残念ながら農園で実っている果物の数は少ないですね。
 
IMG_8839_R
 
こんな感じのやつ(名前忘れました)や、
 
 
 
IMG_8840_R
 
こんな感じのやつ(同じく名前忘れました)。
 
 
 
 
IMG_8854_R
 
ジャックフルーツ(まだ食べれません)とか、
 
 
IMG_8855_R
 
あとは、でっかいミカンの木とか。
 
 
他にも数種類、果物が実ってる様子が見られます。
熟してないものもありますので、
全部おいしく食べられるわけではないですし、
微妙な味のものもありますが、
まあ、それもまた経験ということで。
 
 
そして、ぐるっと農園を一回りして、
入口のところに戻ってきて、
軽い軽食と、フルーツを何種類かいただきます。
 
最初に、おにぎりと、アボカドが出されて、
その後、果物が何種類か。
 
 
IMG_8860_R
こちらは、龍眼(ロンガン)というやつ、
なんだか、じゃがいもっぽい見た目ですが、
この茶色い皮をむくと、ライチのような実があり、おいしいです。
 
IMG_8861_R
 
こちらは名前が忘れましたが、サツマイモみたいな味がするフルーツ。
 
 
IMG_8862_R
 
これは結構おいしかった。
 
 
 
IMG_8863_R
 
これは、時期じゃないからおいしくないよって言われて出されたマンゴー。
確かに、甘くない。
 
 
そして、最後に、目的だった、ハニークリームパイナップルが出されます。
 
IMG_8865_R
 
IMG_8871_R
 
それが、こちら。
 
名前の通り、見た目が黄色よりもクリーム色に近く白っぽいです。
食べると、筋っぽい部分が少なく、甘みが非常に強いです。
確かに、おいしいですね。
 
 
 
ただ、期待値が上がりすぎてたせいか、
想像以上ではなかったです苦笑
近所のスーパーでちょうど旬で一番おいしい時のパイナップルくらいです笑
でも、普通のパイナップルよりは、おいしいのは確か。
 
折角なので、お土産も兼ねて、いくつか買って帰ります。
ちゃんと土を落として、検疫を通せば日本にも持ち帰れます。
 
IMG_8875_R
 
こんな感じで、何種類かの果物が直販されています。
 
日本に持って買えるなら、ちょい日持ちするやつが良いということで、
まだ、店頭に並んでないものも出してくれます。
 
IMG_8877_R
 
こんな感じで、房が付いていると、かわいい感じのパイナップル。
購入すると、房が切り取られます。
 
IMG_8876_R
 
これは、房を付けて売ると、
この房からこのハニークリームパイナップルが栽培されるからだそうです。
このパイナップルは、この農園でしか作ってないんですね。
 
重さで値段が決まるのですが、
だいたい1個600円~800円くらい。
小さめなので、量の割のは高めですが、
持って帰って日本で食べてもおいしかったです。
 
ということで、2日目の午前中は
パイナップルツアーに参加したのでした。
 
つづく。
 
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です