あと一歩を踏みこめ

さて、新学年がスタートして1か月がたった。

中1は中学校生活のスタートにさらに部活も加わって

今間瀬の生活とは全く変わり、まだペースがつかめてないかもしれない。

中2はマンネリ化する中学校生活と、その中で職場体験だったり、

修学旅行だったりと、勉強以外のイベントがたくさんあり、

段々と勉強からはなれていくかもしれない。

中3は受験生がスタートとはいえ、

まだそれほど意識も高くなく、逆に部活は

いよいよ3年間の締めくくりということで、

ペースアップしていたりする。

そんなさなか、勉強もぜひ頑張ってほしいと思うのが、

塾の気持ちである。

でも、思いっきり勉強時間を増やしたりするのは

なかなか難しい。

そんな時にこそ、一個だけ気を付けてほしいことがある。

それは、最後にもう一歩踏み込むということだ。

一日の勉強が終わって、はー、おわったー、って思った時、

その時にこそ、最後にもう一歩踏み込んでみよう。

具体的には、その日、勉強したことを

自分でテストをしてみるといい。

最後に、ちゃんと身に付いているか、

自分でテストをしてみる。

それでちゃんとできてたら勉強終了だ。

もしできてなかったら、最後にもうちょっとだけ見直しをしよう。

もし、たくさんまちがえていたら、全部やり直す時間はないかもしれないから、

その場合には、明日もう一回ちゃんとやり直そう。

最後のほんのひと手間だけど、

テストをやるだけなら、15分もあればできる。

この最後、もう終わりだと思ったところから、

もう一歩踏み込むことができれば、

僅かな頑張りで、もっとできるようになる。

ちなみに勉強以外でも同じなんだけどね。

だいたい、自分で、ここが終わりだと思ったところは、

頂上の一歩手前で、

本当は、もう一歩踏み込んだところに本当の終わりがある。

ぜひ、そこ前目指して、最後にもうひと頑張りしてみないか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です