明日は私立入試

さて、早いもので、明日は私立入試だ。

塾生は、大谷の特進や進学コースの併願推薦の生徒が多いのだけど、

それでも、一般入試で、星稜や北陸学院、大谷(一般)を受験する生徒もいる。

公立高校が本命の生徒にとっては、私立入試は通過点でしかないし、

そんな不合格ギリギリで私立に挑戦する生徒もいないので、

基本的には、普段通りやれば、不合格になるわけがない。

だから、安心して受験してくればいいと思うのだけど、

子供たちにとっては、人生はじめての入試なので、

大丈夫だから、緊張するなと言っても、無理な話なのかもしれない。

まあ、私立入試については、

毎年アドバイスすることは一つだけ。

「私立」なのだから、もしかしたら見たこともないような難問が出題されたり、

自分が思っているよりも、全然分量が多くて終わらなかったり、

普段の「公立」用の勉強と違って、もしかしたら、テスト中に焦るかもしれない。

でも、気にしなくてもいい。

テストが難しいのも、分量が多いもの、みんな同じ。

同じ問題をやっているんだから、みんな条件は同じ。

焦らず、できる問題をやればいい。

それだけを気を付ければ大丈夫。

いつも通り、頑張ろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です