考える力の育成

1年前より小学校2・3年生の授業を始めています。

主に、考える力、思考力を育み、

地頭の強い子になってもらおうという考えで授業をしています。

現在は、小学校3年生が多いですが、

結構楽しく、週に1回45分間の授業をやっています。

img_7634

水曜日なので、学校が早く終わりますが、

学校帰りそのまま来て、宿題をやっている子もたくさんいます。

宿題が終わった後は、鬼のようなうるささで遊んでいますが笑

でも、授業が始まると、こんな感じで、真剣に取り組んでいますよ。

img_7637

思考力はできるだけ低学年の間から、時間をかけて育てて行きたいところです。

算数の文章題などでも、ただ数字だけを組み合わせて式を作ったり、

すぐに「やり方を忘れた」「やり方を習ってない」などと言って、

あきらめてしまったりするのではなく、

いろいろな方法を試して、試行錯誤し、答えにたどり着けるような力を

身に付けてほしいと思っています。

img_7644

そのために志学塾では、このように問題を読み、

それを絵や図で表すところから行っています。

場面を想像し、イメージする力が思考力の第一歩。

img_7638

そして問題に合わせて、その絵を動かしたり、かきたしたり、減らしたりします。

絵図を頭の中で動かすことができるのは、思考力の次のステップ。

大人で言う、シミュレーション能力です。

式を作ることは、二の次です。

式などなくても、考え方がしっかりとしていれば答えにたどり着きますし、

その中で、数えるのを少し簡単にするために、

計算や式が自然と出てくるのが理想です。

このような形で、志学塾の低学年の授業は行っていますよ。

ぜひ、思考力を身に付けて、賢い子になりたいお子さんは、

一度、志学塾の低学年で頑張ってみませんか。

楽しいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です