タイ・バンコク旅行記3~クアンシーフードでプーパッポンカレー~

さて、2日目その2ですが、

カオサンから帰ってきて、

あまりの暑さに、しばらくホテルで休憩です。

そして、日が暮れてから、晩御飯を求めて、街に出ます。

IMG_6949_R

バンコクは渋滞の町。

夜でも大きな道は、こんな感じで渋滞です。

なので、タクシーより電車移動の方が早い感じがします。

目的地は、これまた愛知の國立先生から紹介してもらった

クアンシーフードへ。

BTSで移動し、「Victory Monument」駅で降ります。

IMG_6951_R

ココから、クアンシーフードまでは一本道ですが、やや歩きます。

IMG_6952_R

駅を降りたところにあるデパートでは

これまた屋台や夜店が並んでいました。

食べ物の屋台もあり、ここで食べようかなぁ~

と、一瞬頭によりぎりましたが、

せっかくここまで来たので歩きます。

IMG_6971_RIMG_6972_RIMG_6979_R

ほんと、バンコクは屋台文化が栄えていて、

「屋台街」なんて呼ばれているところではなくても、

ご飯時の時間になると、いろんなところで、

いろんな屋台が出ている。

これも、近代化の中で、段々と規制されてきているらしいのだけど、

ぜひ、1つの文化として、残してほしいと

屋台好きの旅行者としては切に願うばかりだ。

IMG_6968_R

そうこうしているうちに、目的のクアンシーフードに到着。

魚介類が豊富な北陸在住のせいか、

海外でシーフードを食べに行こうとは、なかなか思わないわけですが、

ここは、バンコクの名物料理を食べに来たわけですね。

それは「プーパッポンカレー」です。

「プーパッポンカレー」は、ソンブーンというお店が元祖として

有名なのですが、そちらは前回行ったので、

今回は、このクアンシーフードへと来てみたわけです。

IMG_6955_R

中はこんな感じ。

ソンブーンよりは、やや大衆的か。

オーダーしたのは、

IMG_6958_R

まずこれ。

空芯菜の炒め物。

ニンニクが効いて、ビールと一緒に食すると最高にうまい。

そしてメインの、プーパッポンカレー。

IMG_6960_R

前回の反省を生かして、

今回はカニの殻ナシを選んだので、

写真的には、ややインパクトに欠けますが、

カニと卵のカレー風炒め物という感じでしょうか。

でも、あんまり「カレー」という感じがしません。

ちょっと、甘カラな感じでしょうか。

味は、ソンブーンと甲乙つけがたいと言いますが、

正直、ソンブーンは1年前なので、

あんまり覚えてないと言いますか笑

二つ横に並べて食べ比べたい感じですかね。

おいしかったです。

ちなみに、ご飯くれって言ったら、

IMG_6963_R

日本昔話みたいな、山盛りご飯が来ました。

一人では食べきれないくらいです。

ややご飯は残させてもらって、

代わりにコレを食べましょう。

IMG_6965_R

本日2回目のマンゴーごはんです笑

いつもは屋台でしか食べてないので、

こうやって、レストランで食べるとまた違った感じですね。

でも、ココナッツミルクが余りかかってないので、

僕は、屋台の方が好きですね。

でも、おいしかったです。

ということで、2日目の夜が終わっていくのでした。

3日目に続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です