香港旅行記16

香港旅行記4日目その4です。

益昌大廈を見て、大変満足した僕は、

香港島から、九龍島へと戻ります。

戻る途中で見た、香港のちょっと面白かったこと。

IMG_6001_R

サークルKなのか、ミニストップなのか、デイリーストアなのか謎のお店。

IMG_6004_R

香港は、かつてはイギリス領だったので、

駅などにも、漢字の名前と英語の名前が並んでいます。

例えば、益昌大廈があった、「太古」の駅はTaikooと、

漢字と英語が同じような名前ですが…

IMG_6002_R

この写真の真ん中やや上の方にある

「太子」という名前の駅は、

漢字では「太子」ですが、英語名は「Prince Edward」と全然違います笑

こんな感じで、漢字名と英語名を見てると結構面白いです。

IMG_6003_R

ディズニーはこう書くらしいです。

一文字目が変換で出せないので、画像でご覧ください笑

さて、こんな感じで、香港の地下鉄を楽しみながら、移動しました。

地下鉄でも九龍島へ移動できそうですが、

折角なので中環の駅で降りて、スターフェリーで渡りました。

スターフェリー乗り場で、香港名物エッグタルトを購入。

IMG_6081_R

IMG_6086_R

あとでホテルで食べましたが、

結構お腹がいっぱいで笑

いまいち、普通な味に感じました。

さて、その後は、軽く買い物したり、街をぶらぶらして

夜になったので、昨日行けなかった「シンフォニーオブライツ」という

夜景のショーを見に行こうと思います。

20時からだったのですが、

19時くらいから、ホテルに戻ってきてて、

時間まで部屋で本でも読もうかなぁと思ってました。

しかし、どうせ、部屋で本を読んでるくらいなら、

そのシンフォニーの場所で本を読んでればいいかと思って、

早めに(19:20)に会場に行きました。

会場は意外と人がいて、

場所取り(?)なのか、そこそこの人がいます。

人ごみは苦手なので、あまり人がいない感じのところで、

一人、本を開いて読書です笑

近くでイベントをやってるみたいで、

素人のカラオケが聞こえてきます。

香港の夕暮れ、観光地の一角で、

カラオケを聞きながら本を読む。

これもまた、楽しい旅です。

IMG_6097_R

徐々に日が暮れてくると、風景がきれいになった気ました。

それと比例して、暗くなって本が読みにくくなってきました笑

IMG_6103_R

完全に日が暮れると、こんな感じなわけですが、

僕は日が暮れてからよりも、日が暮れるちょっと前の

上の写真の風景の方が好きでした。

このころになると、人もたくさん集まってきます。

IMG_6109_R

一番混んでいるエリアはこんな感じです。

どうやら向こうが正面みたいで、

僕はちょっと横に流れた場所にいるみたいですね。

そんなに思い入れがあるわけじゃないので、

場所はどこでもいいんですけど。

で、20時から、そのシンフォニーオブライツが始まります。

音と光のファンタジーとか書いてあったのですが、

場所が悪いのか、「音」は特に聞こえません。

「光」の方も、期待していた感じではなく、

あー、点滅してるなぁーって感じでした笑

IMG_6125_R

一番のハイライトは、こんな感じで、

ビームのような光が出るところだと思いますが、

これがいかんとも、たいして盛り上がらない笑

写真で見るときれいに見えますが、

これは僕のシャッターのタイミングが良かっただけです笑

こんな感じのが10分間で、3,4回、ぴぴぴって出るだけなので、

なるほどね・・・って感じでした。

まあ、期待しすぎたのかもしれません。

うちの家族は、昨日見逃したわけですが、

これなら見逃しても、全然大丈夫でした笑

むしろ、夕方の日が暮れる直前の風景の方が、

きれいだった気がします。

ということで、香港の夜景を見つつ、

香港最後の夜も暮れて行くのでした・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です