小学生英語

2020年から英語教育の在り方が変わると言われています。

小学生においては、現在小5から行っている「外国語活動」を

小3から開始されます。

そして、小5からは、英語を成績評価の付く科目として

週3回実施することとなります。

中学生においては、

授業は英語で行うことを基本とし、

身近な事柄を中心にコミュニケーションを図る。

また、大学入試では、

今までのような「読む、書く」の2技能ではなく、

「読む、書く、聞く、離す」の4技能を使ったテストを

入試の代わりに使えるようになるという予定です。

今後、英語というものの重要性はますます増してくるでしょう。

志学塾では、小学生にLeptonという教材を使用し、

個別型で英語学習を進めています。

個別型なので、

「途中から習ってもできるかなぁ」とか、

「高学年だから、いまさら英語を最初から習うのもなぁ」

なんていう心配もありません。

各自のレベル合わせて、学習できます。

(もちろん、早く始めた方が、より深くまで学習できます)

IMG_5448

2020年に向けて、

先にスタートしたい人は、

志学塾で小学生英語どうですか?

という、最後は宣伝で締めます笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です