総合模試第3回数学分析

さて、2015年の第3回の総合模試、数学編です。

今回は、平均点が41点と非常に低かったですね。

大問1は、本来は確実に取りに行きたい30点なのですが、

今回は、(3)(4)(5)あたりがやや難しいので、

3つともとるのがなかなか難しく、とれても時間がかかったしまいそうですね。

大問2の方程式は、

それほど難しくない。

丁寧に問題を読んで、枚数と金額で式を作るだけ。

ココの12点がちゃんとできると大きい。

大問3は、規則性と文字式を使った証明。

(1)は簡単なのでかならず3点ゲット。

(2)の証明は答えを見ればできると思うので、

出来てない生徒は、こたえを見本に書いてみるといい。

ちょっと時間がなくて、ここまでしか書けなかったので、

月曜日に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です